近況

あのノートはなんだったのか!?

おれ、2008年5月からA4ルーズリーフに、すべてをまとめるっていうのを2018年3月くらいまで、だいたい10年続けてました。
あれはやっぱり2008年ごろだったかな、国分寺のloftかなんかでみたフランクリンプランナーに関心してさ。それを参考にしつつ、あらゆることをA4バインダー1冊にまとめて、システム手帳みたいにして生活したら、さぞや便利だろうって思ってね。スケジュールも、雑記帳も、落書きも、仕事も、マンガの下書きも、なんでもかんでも、リフィルもパソコンで作って、あとで月ごとにまとめられるようなシステムもちゃんと作ってさ。
おれが考えたにしちゃ、なかなかいい感じにできてね。だから10年続いた。10年間、毎日ノートを書いて、月ごとにまとめて、糸で綴じて表紙つけて、本棚にどんどん製本されたA4ルーズリーフが並んでいったわけ。
それで思ったわけですよ。
こんなにノートを溜め込んで、どーすんの??

去年撮影した溜め込んだA4ノートの一部だな。散らかった写真で失礼します。

でね。10年続けたノートをやめて、iPad Proをノートとして使おうと思いついたのが去年。つまり2018年の3月くらいかな。
iPad Proのアプリ、ノートシェルフ2とグッドノート4をSplit Viewで同時に開くことによって、見開きページに見立てて、ルーズリーフでやっていたおれ流のシステムを再現した。
これはうまくいってね、いまのところ気に入ってる。
これからもこれで行きたい。

スキャンスナップ

そのつぎ。
10年溜め込んだA4ノートの処分方法。
スキャンスナップを買った。本の自炊とかに使うやつ。これでノート10年分、全部PDFデータにしてやれってことで。
暇な時間にときどき頑張って、ノートを全部バラして、スキャンしていったんです。これは半年くらいかかったかなあ。コツコツ続けて、こないだようやくぜんぶ終わった。

膨大なシュレッダーゴミの一部。なんかきたない写真が多い作文コーナーになっちゃってますが。

とまあそんなわけでさ。
10年分のノート、PDF化して、ぜんぶハードディスクに保存したんですよ。かなりたくさんありました。
これはスキャンスナップの仕様なのかもしれないけど、1ギガ以上を超えると一冊のPDFにならないんです。だから一ヶ月を一冊のPDFにまとめたかったんだけど、おれの書いたのノートの枚数が多すぎてさ、だいたい一ヶ月が3冊くらいに分冊されたりしてね。つまり一ヶ月に3ギガくらいノート書いたりしてた。そのほとんどが、ただのラクガキ、ただのひとりごとのようなノートだからさ。いやはや、おれはなにをやっていたんだ?? とくにだれに見せるアテもないノートにこんなにエネルギーを使ってさって、よくわからない反省をしてしまった。
10年まえに張り切ってかいてたラクガキをいま見返すと、けっこう一生懸命かいてて、なかなかいいのかいてるじゃん、なんて思ったりするんだけど、同時にそのラクガキに、そのときの愚痴とか個人情報みたいなのもかいてあるからさ。こういうの、保存しとくだけで、どうにもできない。だれにみせるわけにもいかない。

こういうの、なんていうの??
ハードディスクに溜め込んだたくさんのPDFデータをみながら、ふとアタマに浮かんだコトバが、失われた10年…。

失われた10年…??

えーっ??

おれはいったいなにやってんだ??

とまあね。
これも、ブログを始めてみようと思った理由のひとつかなー。

10年分のノート、一枚いちまいシュレッダーにかけながら、この膨大なエネルギー、もっとなにか生かす方法はないだろうかってねえ。
今度はブログっすかー。

あはははは。